ブログ

鉄筋コンクリート造の屋根仕様

鉄筋コンクリート住宅は、上記の写真のように陸屋根(平な屋根)にしかならないと思っておられる人も多いですが、実際には低勾配屋根にもなりますし、和風住宅の屋根のように一般勾配屋根にする事も可能です。

陸屋根にすると、BOX型の建物になり、RC造らしいモダンなデザインになります。

和風住宅の写真にように庇を大きく出して(1.5M程度、木造では0.9M程度までしか出せません)高級感のある和風住宅にする事も可能です。

クライアント様のデザイン的な要望に合わせて、当社では屋根面の施工方法を選定しております。ただ、どの工法の場合も屋根面は外断熱と内断熱のサンドイッチ断熱にしております。日射熱は屋根から多く取得してしまうので、屋根面の断熱には特に配慮した設計としています。詳しくはお問合せ下さい。

 

低勾配屋根

 

和風住宅の屋根


石川県・富山県を中心に活動中です。

鉄筋コンクリート住宅専門の建築設計事務所 株式会社RC design studio

関連記事

ページ上部へ戻る