アーカイブ:2018年 10月

  1. 八尾の家、地盤改良工事

    八尾の家、地盤改良工事を完了しました。柱状改良工事と呼ばれる工法で、現場でコンクリートの粉末と現地の土を混ぜて改良杭を作る工法です。広く流通している一般的な工法で、施工実績も多くサンプルが多いので、信頼性の高い工法です。

  2. 高岡の家、二階屋根配筋工事

    高岡の家、二階屋根スラブの配筋検査を行いました。屋根から眺める景色は爽快で、子供の頃に屋根の上に登って遊んでいた頃を思い出します。屋根の上は、身近な非日常空間で、屋上バルコニーとは違う面白さがあります。40歳にもなって、少年時代と同じ景色を、仕事の一環として眺める事になるとは・・・・。

  3. 八尾の家、地盤改良工事

    八尾町の家、着工しました。地盤改良工事からスタートです。柱状改良と呼ばれるコンクリートの粉末を利用して現場でコンクリート杭を作る方法です。工事に先駆けて、支持地盤の深さを確認しました。調査通りの深さにある支持層を確認して工事着工です。

  4. 厄祓いに行っていました。

    来月41歳になるので、厄祓いに行ってきました。本厄です。実家が日枝神社(山王さん)と同じ町内にあり、馴染みのある日枝神社で厄祓いをしてもらいました。個人的に、宗教というものに無関心で生きていましたが、最近、ちょっと宗教に興味が出てきて、軽く本を読んだりしています。

  5. 高岡の家、二階壁配筋検査

    高岡の家、二階配筋検査を行いました。丁寧な印象の配筋になっていて、もしかして確認しないでも大丈夫?って思ってしまいますが、勿論ちゃんと確認します。最終的に施工内容を確認出来るように、全ての壁配筋、梁配筋を確認後に全箇所、写真を撮ります。

ページ上部へ戻る