アーカイブ:2018年 11月

  1. 住宅の坪単価について!本体価格とは!

    坪単価いくらです!というフレーズが世の中の建物価格を表現する時に使われますが、実際は当然のように坪単価の価格では建ちません。何故なら、家づくりを考え始めたばかりの頃は、坪単価は税込だと思ってしまいますが、現実的には税別です。建物価格に限らず、建築関係の全ての表示価格は税別です。

  2. 土地の探し方!

    「土地ってどうやって探せば良いの?」家づくりを土地から検討される方は、まずこの壁にぶつかります。ハウスメーカーに紹介してもらったり、不動産の方に紹介してもらったりする方法も一般的ですが、近年、もっとも普及している方法が、アプリを使って自分で探すという方法です。

  3. 入札とは何なのか?建物の価格とは?

    「入札とはどんな仕組みですか?」良く、実務で聞かれる質問です。家を建てるにあたって、設計事務所にお願いする時は、大抵、入札という仕組みが利用されます。しかし、この仕組みについて理解している方は結構少ないのが現状です。

  4. 八尾の家、基礎工事完成

    八尾の家、基礎完成しました。住宅とは思えないサイズの基礎です。八尾の家は、おそらく富山県で一番高い5階建(4階+ペントハウス)の住宅になります。4階のバルコニーから眺める景色がどんな景色になるのかとても楽しみです。

  5. 八尾の家、基礎配筋工事

    八尾の家、基礎配筋検査を行いました。八尾の家は4階建ですので、建物荷重が2階建に比べて倍近くになります。荷重が上がる分、基礎の強度を上げる必要があり、配筋も細かく太くなります。上下のダブル配筋なのは、RC造では当たり前ですが…。

  6. 高岡の家、躯体工事終了

    高岡の家、躯体工事終了しました。サポートを外して直ぐに内装工事に取り掛かりたい所ですが、構造体の強度が上がるまでサポートを外せません。鉄筋コンクリート造と木造を比べた時に、このタイミングの養生期間と、躯体の工事期間分、鉄筋コンクリート造の方が工期が長くなります。

  7. 金沢の鉄筋コンクリート住宅、点検に行ってきました。

    金沢の家、点検に行ってきました。家の中に観葉植物が沢山あって、緑に包まれた室内になっていて感動しました。人によって部屋の設えは全く違ってくると思いますが、住み方によって全く違ったものになるのだと実感しました。

  8. 八尾の家、基礎配筋工事

    八尾の家、基礎配筋工事始まりました。ペントハウス部を入れて5階建なので、スラブ部分の配筋も2階建とは訳が違います。

ページ上部へ戻る