ブログ

オフィスK地鎮祭行いました。

富山市婦中町で本日オフィスK様の地鎮祭を取り行いました。
オフィスK様は、婦中町の地元の人が使うメイン道路沿いの土地に建設されます。角地ではないのですが、隣地側が銀行の駐車場であり、建物が前面道路側から非常に良く見えます。ここに、地域のランドマーク的な建物を建設されたいというご要望があり、鉄筋コンクリート造の事務所を選択されました。

鉄筋コンクリートの打ちっ放しの壁は、その圧倒的な存在感から建物をオブジェ化します。その素材感を活かして、さらにデザイン的にも差別化を図り、富山で類を見ないデザインになりました。完成が非常に楽しみです。

鉄筋コンクリート造は、普遍的なイメージがあり、ビジネスを継続的に行うという意志が建物に表現されます。
木造だと、家のようなイメージが付いてしまいますが、鉄筋コンクリート造だと、まさに店舗といった感じです。
あれこれ余計な装飾をしないでも、コンクリートの素材そのものが堂々として建物を作り上げ、会社に必要な、存在感を建物に付加します。


鉄筋コンクリート造で事務所を検討してみてはどうでしょう?

ページ上部へ戻る