鉄筋コンクリート雑学

  1. 鉄筋コンクリートとは

    鉄筋コンクリートとはまずは、コンクリートと鉄の材料の特長を確認しよう。

  2. コンクリートは水で固まる?

    コンクリートは水で固まる性質があります。専門用語で水硬性と言います。一般の方のイメージだと乾いて固まると思われ勝ちですが、実際は水とセメントとの化学反応によって硬化します。水はコンクリートの硬化には必要不可欠なのです。

  3. 材料の話 コンクリートとは

    コンクリートが何から作られているか一般の方の多くは知りません。化学的な何かで固められていると思われている方も少なくないのではないでしょうか?なぜそう思われるか推測すると、重たいコンクリートが固まっている事が頭のどこかで不思議に思われているのかもしれません。

  4. 県道沿いならRC造がオススメです。

    県道沿いの住宅って煩い?土地は住んでみないと解らない事は案外多いです。特に、新しく土地を購入する時は、その土地の状況が理解出来ていないので、住んでみて「こんな事が問題になるんだ・・・」という事が案外起こるのです。その中の一例ですが、県道沿いの騒音が問題になります。

  5. 鉄筋コンクリ―ト住宅は長期優良住宅の申請が必要か

    登録免許税の税率の引き下げ、不動産取得税の控除額の増額、固定資産税の減税措置等が無くなり、長期優良住宅の認定を受けるメリットがH30年3月入居までとなり、長期優良住宅にするメリットは年々減少している。

  6. 3階建住宅なら壁式鉄筋コンクリート造で決まりです。

    住宅が揺れないって重要な事なの?家づくりを考えられている方は、どの工法で建てようか迷われると思います。しかし、3階建て4階建で検討されている場合は、迷わず壁式鉄筋コンクリート造を選ぶべきです。

  7. 造作建具と造作家具

    建具を家具を作ると、部屋に統一感が自然と出ます。ですが、逆に統一感が出すぎてしまう事もあるので、家具やラグ、小物で色彩に変化を作る事でインテリアに面白みを作ると効果的です。建築が終わったら内装が完成するのではなく、モノを置いた状態でインテリアが完成するイメージで内装を考える事が大切だと考えています。

  8. 外断熱の内装

    外断熱を採用した場合は、内部の壁はコンクリートの打ちっ放しにするか、仕上げをするか選ぶ事が出来ます。写真の建物は、リビングの内装をコンクリートの打ちっ放しにしました。コンクリートの内装は慣れていないと、きつい印象もありますが、住んでみると全然違和感はなくなっていきます。

  9. 鉄筋コンクリート造の屋根仕様

    鉄筋コンクリート住宅は、上記の写真のように陸屋根(平な屋根)にしかならないと思っておられる人も多いですが、実際には低勾配屋根にもなりますし、和風住宅の屋根のように一般勾配屋根にする事も可能です。陸屋根にすると、BOX型の建物になり、RC造らしいモダンなデザインになります。

  10. コンクリートの壁は最初は黒い?

    コンクリートの壁は、型枠を外した直後は黒い状態です。しばらくすると、コンクリートの表面が乾いて段々白くなっていきます。ここで間違って欲しくないのが、コンクリートは水硬性です。つまり、水によって化学反応して固まるのであって、紙粘土のように乾燥して固まる物質ではありません。

ページ上部へ戻る