ブログ

  1. RC建築紹介1 ラトゥーレット修道院

    有名な鉄筋コンクリート造の建物を紹介するコーナーを始めます。月に一個くらい紹介出来れば良いなと思っています。最初に紹介するのは、ラトゥーレット修道院です。

  2. 3階建住宅なら壁式鉄筋コンクリート造で決まりです。

    住宅が揺れないって重要な事なの?家づくりを考えられている方は、どの工法で建てようか迷われると思います。しかし、3階建て4階建で検討されている場合は、迷わず壁式鉄筋コンクリート造を選ぶべきです。

  3. ビルトイン暖炉のデザイン(暖炉のある家)

    暖炉のある家ビルトイン暖炉ってカッコ良いですよね!ですが、ビルトイン暖炉は露出型暖炉に比べて設計も施工も専門性が要求されます。注意点1 壁の中の熱の排出まずは、基本的な事ですが、暖炉自体熱を発熱するので、発熱された熱を適度に外部へ逃がしてやる必要があります。

  4. SOLO PIZZA NAPOLETANA 名古屋駅店

    名古屋に家族旅行した時に、夕食にピザ屋さんに行きました。息子に「ピザ屋さんで良い?」と聞いたら、良いというのでピザ屋さんへ出発!知合いの地元の人に聞いたら、ソロピッツァ ナポリターナというお店が有名らしいので、検索したら、何店舗も出てきました。手広くされてるお店みたいです。

  5. 漆喰と珪藻土とクロス

    住宅の室内の壁の仕上げを何にするか、悩む所ですよね!ビニールクロス圧倒的に採用されるのが、ビニールクロスです。価格が安く(1000円~/㎡)、種類が多く、施工性が良く、調湿、耐水、カビ防止、表面強化等、商品によって様々な機能を持ったクロスがあります。

  6. 明治村、旧帝国ホテル

    ゴールデンウイーク前半に家族で明治村に行ってきました。12時頃に着いたのですが、想像以上の大混雑で駐車場が満車状態、大人気スポットです。明治村には、明治時代の建物が沢山あります。実際に走っている蒸気機関車に乗ると、本当に明治時代にタイムスリップした気分になれます。

  7. 造作建具と造作家具

    建具を家具を作ると、部屋に統一感が自然と出ます。ですが、逆に統一感が出すぎてしまう事もあるので、家具やラグ、小物で色彩に変化を作る事でインテリアに面白みを作ると効果的です。建築が終わったら内装が完成するのではなく、モノを置いた状態でインテリアが完成するイメージで内装を考える事が大切だと考えています。

  8. 外断熱の内装

    外断熱を採用した場合は、内部の壁はコンクリートの打ちっ放しにするか、仕上げをするか選ぶ事が出来ます。写真の建物は、リビングの内装をコンクリートの打ちっ放しにしました。コンクリートの内装は慣れていないと、きつい印象もありますが、住んでみると全然違和感はなくなっていきます。

  9. ニューヨーク イサムノグチミュージアム

    昔の写真を見返してたら懐かしかったので投稿します。2010年にニューヨークに一人旅していまして、好きなデザイナーであるイサムノグチさんの美術館に行ってきました。建物は、素材に語り掛けるような彫刻を作るイサムノグチさんの美術館らしく、主張する訳でもなく、ただの背景として存在していました。

  10. 鉄筋コンクリート造の屋根仕様

    鉄筋コンクリート住宅は、上記の写真のように陸屋根(平な屋根)にしかならないと思っておられる人も多いですが、実際には低勾配屋根にもなりますし、和風住宅の屋根のように一般勾配屋根にする事も可能です。陸屋根にすると、BOX型の建物になり、RC造らしいモダンなデザインになります。

ページ上部へ戻る