ナカジマコンピューターサービス

コンクリート打ちっ放しの壁とガラスが対比する事務所+住宅

所在地:富山県富山市
構造 :鉄筋コンクリート造 3階建


富山県富山市の空港近くにこの事務所はある。大型車も通る大通りに面していて、車の騒音や大型車の振動の影響が懸念される。又、この土地は神通川という大きな川のそばの田園地帯の一角にあるので、建物が強風に晒される事になる。そうした、建物に強度が求められる土地ではあるが、道路側から建物が非常に良く見える角地であるといった特徴がある。

この建物に求められる要素は、事務所として地域にアピールする外観デザインにしつつ、2階、3階の住宅部分を安心感のある住みやすい空間にする事であった。3階建は建物の揺れが問題になりやすいが、極めて揺れにくい壁式鉄筋コンクリート造を採用する事で、強風や大型車の振動に対処し、夜でも揺れに対して気にならない建物とした。又、住宅部分の窓の印象を弱める事で、住居併用の事務所ではあるが、事務所らしいデザインの建物となるように工夫した。全体的なデザインとして、住宅部分をコンクリートの壁のイメージとし、事務所部分をガラスの窓のイメージとて対比させる事で、コンクリートの重厚せイメージとガラスの軽快なイメージを対比させ、メリハリのある建物デザインとした。

住居併用の事務所は、一般的に、住宅部分の足音や騒音が問題になる。しかし、鉄筋コンクリート造の場合、コンクリート床スラブが、振動や騒音を遮断するので、他の工法に比べて極めて各階毎の独立性が高い。鉄筋コンクリート造は、まさに、併用住宅向けの工法なのである。


鉄筋コンクリート住宅で事務所を建てるメリット

鉄筋コンクリート造で家を建てる時には、耐震性や気密性、揺れにくい事等、性能的なメリットが購入の決め手になる事は多い。では、事務所を鉄筋コンクリート造で建てるメリットは何なのか・・・。

先ずは、コンクリートの外観が作り出す、普遍性や重厚感が企業のブランディングに役立つ事が上げられる。コンクリートの外観は高級感があり、木造の建物に比べて、高級なものを販売しているというイメージを作り出せる。事務所の場合も、事務所の業務そのものに高品質であるイメージを付ける事ができる。

又、鉄筋コンクリート造の建物は、保管施設としての信頼が強い為に、会社自体の信頼にも繋がる。火災が起きて、パソコンが壊れた時にデーターはどうなるのか、地震の時に建物が壊れて預けていた商品が破損しないか等、事務所や店舗で扱う商品によるが、建物の災害に対する強度は、商品の取り扱いに関する信頼にも繋がるのだ。

あとは、単純に他社との差別化に繋がる。打ちっ放しコンクリートの外観は、それだけで、木造や鉄骨造と差別化でき、こだわりのある会社である事を表現する事が出来る。例えば、衣服は個人の特長を表現する為に、自分の特長に合わせて選ぶ。同じように、会社の個性に合わせて、建物の外観を選ぶ事になるのだが、その時に、「信頼感」「差別化」「高級感」「重厚感」「モダン」等、コンクリート建築で表現できる個性は多い。あなたの会社が、他社と差別化し、個性を表現すべき会社であれば、ぜひとも鉄筋コンクリート造の事務所(店舗)を検討してほしい。

関連商品

  1. 株式会社RC design studio

    RC造・3階建

  2. オフィスK新築工事

    H31.6竣工予定 鉄筋コンクリート造 2階建

ページ上部へ戻る