外断熱の長屋


屋根をガルバリウム鋼板、外壁を四方合いじゃくりのサイディングを採用する事で、メンテナンスに配慮した建物にしました。
TEMPIOの基準である、設計基準強度27という高耐久なコンクリートを採用し、さらに外断熱でコンクリートを保護する事で、建物の耐久性は飛躍的に高まります。
木造では実現する事は出来ない高耐久な建物を実現しました。
又、住戸間の音は通常大問題になりますが、界壁、階床をコンクリートスラブを採用する事で、音の伝達を極限まで小さくしました。


地域:関東
構造:壁式鉄筋コンクリート造
階数:3階建
延床面積:364㎡
施工面積:380㎡

 

TOP