ABOUT

<企業理念>

  • 鉄筋コンクリート建築デザインによってクライアント及び社会の繁栄に寄与する

  • 安心感ある暮らしの創造

  • 環境に配慮した建築デザインの追求

pixta_23497620_M (3)

 

建物とはどうあるべきか、大切な家族を守る為に家はどうあるべきか・・・常にRC design studioは模索しています。その結果出たキーワードは「安心感」です。そもそも建物とは、外部環境(災害・気候)に対し身を守る事が基本要素です。しかし、ただ身を守るだけでは「充実した日常」を送る為の箱としては不十分です。さらに「安心感ある建物」とする事によって「充実した日常」が送れるのだとRC design studioは考えます。鉄筋コンクリート造(特に壁式)は安心を届けるのに最適な工法だと考えています。そして、クライアントに安心を届ける事は社会の発展にも寄与する事に繋がります。

ただ、外部環境(災害・気候)から身を守るといっても、かたくなに閉ざしてしまうのではありません。外部環境(気候)を適切に取り込まなければ私達は豊な生活を送れません。風土や土地の声を聞き、その土地の環境に配慮すると共に、省エネルギーで効率の良い地球環境にも目を向けた建築を実現します。


8805_staff

澤田 友典

一級建築士 第338404号
インテリアコーディネーター 111647A

1977.11 富山市生まれ
1996.3  富山県立富山東高校卒業
2000.3  千葉工業大学建築学科卒業
2000.4  ㈱日新設計入社
2005.7  ㈱日新設計退社
2005.9  studioそら設立

2016.7    株式会社RC design studioに改名 鉄筋コンクリート建築専門の設計事務所に改定


以前のブログ(2015.12.21よりfacebookに移行しました)

一人旅ニューヨーク旅行記2010 
トルコ旅行記2012 
一人旅ローマ旅行記2014 
一人旅メキシコ旅行記2015 
富山の建築 (以前個人で運営してたサイトですお暇な方はぜひ) 
ツイッター (世界中の訪れた建物を紹介しています) 


ごあいさつ

会社を設立して、今年で13年目となります。(平成28年8月現在)
これまで多くの方に出合い、色んな思いに触れ家づくりの多様性を体感してきました。同じ考え方をしている人はまず居ません。それぞれ「自分の家をどんな家にしよう・・・」この問に対して、模索されます。そのパートナーとして共に模索し多くを学んでまいりました。

そんな私に建築家として二つの分岐点がやってきました。一つは建築家として自邸を建てる機会です。悩み、建築を多角的に考え、色んな可能性について検討しました。そして、選んだ答えが「鉄筋コンクリート住宅」でした。鉄筋コンクリート造は、木造や鉄骨造と違って貼り合せたものではなく、塊そのものが外観を作る彫刻的・圧倒的な存在感に惹かれてこの工法を選びました。建築的な性能の面にも興味はありましたが、決定打はコンクリートの外観でした。

しかし、住んでみると年々この工法の良さが身に染みてきます。冷暖房の効きが良い事、気密性が良く室温が安定している事、そしてなにより住んでみて実感しているのが「安心感」があるという事です。強風の日、建物が揺れない安心感!落雷がとどろく日、遮音性が高く気にならない事!地震の時、揺れが小さく変形しない事!こうした経験をしていく事で、家に対して信頼感が増し「この建物なら大丈夫だ」という気持ちになれるのです。そしてその「安心感」が大切だという事が住んでみて解りました。デザインをある程度重視して建てたのに、家づくりにおいて性能の大切さを実感しました。建築家として、自分で建てた家に住むという事は何より大切な経験だと痛感しています。

もう一つの分岐点は家族が出来、子供が出来た事です。子供部屋は作りましたが、正直、子供と過ごす為に家はどうあるべきかという視点で深く考えれてはいませんでした。しかし、生活してみると「安心感」というものは、家族を守る為に家づくりで最も大切な要素である事を知りました。

鉄筋コンクリート造という工法は、ビルや学校といった箱物建築には普及していますが、住宅にはそれほど普及していません。そうした中で、この工法の特徴を生かしつつ、住宅用にカスタマイズする必要があります。当社は、私自身が住んでる経験を活かしその答えを提案しております。

p1

 

会社概要

名称

株式会社RC design studio

事務所登録番号

一級建築士事務所 富山県知事登録 第(1)2094号

設立年月日

平成17年9月27日(studioそら設立時)

管理建築士

澤田友典(一級 国土交通大臣登録 第338404号)

取引銀行

北陸銀行

TEL

076-461-5467

FAX

076-461-5468

e-mail

to@rc-ds.jp

URL

http://rc-ds.jp

業務内容

鉄筋コンクリート建築の設計・監理
住宅・店舗・アパート・事務所・その他全ての用途のRC建築デザイン

株式会社RC design studio 住所

ページ上部へ戻る