RC造のアパート

ターゲットを絞り、あなただけのアパートを作りましょう。差別化はビジネスの鉄則です。コア層に支持されるアパートは長期に渡り安定した経営を続けます。「株式会社RC design studio」では 30年後も収益性のあるアパート作りを企画いたします。

(デザインアパート、高齢者対応アパート、女性限定、ゴルフ好き、ペット、アンティーク、中庭、プライバシー重視型、和風、等、その地域のニーズを探ります)

打ちっぱなしRC造のアパート 88.2坪(93.7坪) 5000万

■参考例 デザインアパート

建坪44.1+6(ポーチ)坪 施工面積93.7坪 敷地面積90坪 程度の想定です。

ビルの建設が進まない中、毎年 数多くのアパートが建設されています。これは、アパートやマンションが単にビジネスの側面だけではなく、むしろ税金対策を目的としているケースが多い事にあります。しかし、税金対策にばかり目をやって、アパート経営の方にまったく目をやってないアパートがなんと多い事でしょう!これは、完全に事業が業者主体な為に発生した現象です。建物をパッケージにする事でコストを明確にし、税金対策できるギリギリの所にコスト設定をする。話にスピードが求められる為になおさら企画が好まれる側面あってこれだけ企画品の割合が多い状態になってしまってます。
いままでは、それでどうにかなったかもしれませんが、これだけ供給されていると差別化されていない建物は淘汰されていく事になるでしょう。逆に言えば、このどこもかしこも同じ様な建物が建っている成熟してない産業はコンセプト 一つで目立つ事が出来、他者には影響されない安定したビジネスを構成する事が出来ます。そこで、当社で提案したいのが打ちっぱなしコンクリート工法による「デザインRCアパート」による差別化です。この工法はまさにアパート向きで、デザイン性、コスト削減、高性能、差別化をまとめて行える工法なのです。そして普及している木造賃貸に比べ、資産性が高く、売却に適し、建物の価値を長期間維持します。


 

ap3

高級感ある打ちっぱなしの外観で他のアパートと差別化する。

サンプルプランは二階建ですが、土地に合わせて最適なデザインを行います。
企画プランではないので、その土地の特徴を利用して、その土地にあった収益性の高いプランを提案いたします。


ap2

各住戸、専用のポーチを設け 独立感を大切にする。供用部分のメンテナンスが不要になるばかりか、各住戸のプライバシーが守られる。供用部分でのすれ違い、供用部分側の窓による干渉もなくなり住み心地が格段に上がる。高いニーズがある宅配BOXも設置しやすい。


ap4

費用対効果の高い 1Kで構成。ほかのアパートと近似間取りになりやすいが、コンクリートの壁、天井、カウンターを内部に見せる事で差別化を計る。細部に渡って、ニーズにあった使い勝手を考える。 大胆なプランによって(ロフト、メゾネット、中庭)差別化を計る方法もあるが、費用対効果が悪く収益性に欠ける。不必要に大きい部屋は居心地が悪いので、適切な寸法取りを行い こじんまりしているけど居心地がよい部屋を目指す(高収益)(ホテルとかで大きいけど居心地が悪い部屋ってありますよね)


ap5

明確なターゲット層を描く。デザイン好きな大学生、デザイン好きな社会人。普通の建物では物足りなく感じる人。デザイナ―ズ家具が好き、デザイン好きな大手企業の地方勤務者・・・・等。生活に少しは余裕があり、1~2万円程度なら追加しても気に入った物件に住みたいと思う人達のニーズにあう建物。そこまで料理とかはしない、キレイに住みたい等・・・


ap1

コンクリートの天井がアクセントになるので、その他の部分はシンプルで十分。引違窓を止め差別化、床を土間にするのも面白い。このコンクリートを見せるという行為だけで、十分差別化に繋がり、ネット掲載や広告を出した時に十分インパクトがでるので家賃設定を高めに設定出来る。


ガラス張りのお風呂

ap6

さらに差別化を計り、UBを止め開放的な浴槽とする事もデザイン好きな人のニーズに合う。洗面台等もデザイン性の高いリーズナブルなモノが出回っているので採用を検討する。


打ちっぱなし部は防水仕上げ

ap7

 

打ちっぱなしコンクリートの建物で防水仕上げが行われていない建物をよくみかけますが、外壁が汚れメンテナンス性に乏しいので、必ず処理する。その他、屋根もフリーメンテナンスの工法を採用し、ランニングコストを下げる工夫を行う。


参考イメージ

ap8

住宅業界は実に多種多様な建物が建っています。これは、住処に色んなニーズがある事を示しています。アパートだから仕方がないと、適当な所に住んでいた人も 自分のニーズにピッタリあったアパートがあれば当然そちらを選び、住み続けます。長期に渡り高い入居率を継続するには、そういったコンセプトが必要です。この差別化は他の産業では当たり前のように行われていますが、アパート業界ではまだそのレベルに達していない未熟な状態だと言えるので逆にチャンスです。適切なコンセプトと打ちだし、コアターゲットに訴えかければいいのです。そのコアターゲットの方は必ず貴方のアパートを選びます。打ちっぱなしコンクリートアパートによる差別化に興味がある方はお気軽にご相談下さい。


一階床面積145.75㎡44.1坪
二階床面積145.75㎡44.1坪
延床面積291.50㎡88.2坪
施工面積309.72㎡93.7坪
建物本体価格(概算)93.7坪、ペアガラス5000万
建築設計料・監理費・構造計算費300+43.7×5=518.5518万
エアコン工事8箇所120万
アスファルト工事30万
地盤改良費表層地盤改良60万
地盤調査費10万
建物総合計税別5738万
建物総合計税込 8%6197万
概算利回10%程度

打ちっぱなしコンクリート造のメリットは木造に比べ、経年変化による建物の劣化の割合が少なく長期的に利回りを確保しやすい工法です。さらに、コンクリート部分は使う程に味が出てくるので、リフォームにも最適です。長期に渡ってアピールできる工法です。

 

ページ上部へ戻る