RC造の店舗

圧倒的なインパクトのあるオブジェの様なコンクリートの建築物それは、様々な商品を展示・アピールする箱としてとても印象的なものになります。資産性もあり事業拡大時の転売にも適してます。あなたのビジネスの箱作りにぜひ「株式会社RC design studio」のコンクリート店舗をご活用下さい

 

打ちっぱなしローコストRC造の店舗 32.14坪(34.03坪) 1400万

 

建坪17坪 施工面積34坪 敷地面積40坪 程度の想定です。ビジネスを成功させる容器として建物を見た場合求められる機能は■費用対効果が高い ■展示物(食材)を良く見せる ■高級感 ■転売しやすい(事業拡張移転、廃業等)■フレキシビリティ■価格■オリジナリティ■店の内容に合うデザインか  等様々ですが、そういった要望に答えるのが 打ちっぱなしコンクリートの店舗なのです。高級感があるのに、やり方によってはローコストで仕上がり、住宅と違った雰囲気になるのもメリットです。単純な立方体でも、十分なインパクトを与えれるので、下手に装飾を施していくよりよっぽど効率的だと言えます。

shop2

千鳥状に建物の外観も駐車場もそろえ、統一感のある記号のようなデザイン。


shop1

シンプルに不変的なデザインこそ店舗にふさわしいと思います。

熱損失の大きいガラス面をペアガラスにし空気層を厚く取る。屋根の焼込に配慮して外断熱とする。その他の壁は、非断熱としてコンクリートを見せる。 こうした仕様にする事で内部の壁・天井・床仕上げが無くなりローコストに作れます。 そして重要な事は、建物が高級に見える事です。安く上がるように作っているのに高級感が出る。そんな魔法のような工法です。

*店舗計画は資金計画、銀行とのやり取りが不可欠です。
相談にのりますのでお気軽にご連絡下さい。
現在店舗を借りられている方は、その費用が新規建物の返済額以下か、新規建物の返済額の方が大きい場合は基本的には利益を充填する事になりますので、事業利益が出ているか、が判断のポイントになるのだろうと思います。
銀行の場合は決算書3期の一番状態が悪いもので判断する事になります。公庫だと2期必要です。


一階床面積56.25㎡17.02坪
二階床面積50.00㎡15.12坪
延床面積106.25㎡32.14坪
施工面積112.50㎡34.03坪
建物本体価格(概算)34.03坪、ペアガラス、屋根外断熱1400万
建築設計料・監理費・構造計算費一式(50坪まで均一)300万
エアコン工事2箇所40万
カーテン工事各洋室20万
コンクリート土間35万
地盤改良費表層地盤改良50万
地盤調査費10万
建物総合計税別1835万
建物総合計税込 8%1982万
ページ上部へ戻る